« April 2006 | Main | June 2006 »

May 19, 2006

はて、拙者は何しに行ったんじゃ・・・? ―5月18日 TvsF観戦記―

518_016


18日 交流2回戦(甲子園) タイガース 1勝1敗

勝:ダルビッシュ 2勝4敗 負:下柳 3勝3敗 S:MICHEAL 1勝11S


「チケット余ってるよ~」の声に誘われて「ほな、仕事チャッチャと終わらせて行くわ~」と二つ返事したものの、チャッチャと仕事が終わらんところがTigertailのチャームポイント。
自分が行くはずの試合の模様をカーラジオで聴いてる始末。
何とかカントカ仕事片付けてエンヤコラサッと現地にたどり着いたらこんな感じ・・・


518_001


早い話がな~んも観てへん


だから、何で下柳が突如崩れたのかダルビッシュの投球がどれほどスゴかったのかオッサンだらけのスタメンがどう機能していたか、といったものがほとんどわからんのでござる。
なのでみなさんのブログにお邪魔して情報収集するしかなさそうである。
また、コメント欄に「あれがこうだったからそうなった」とか情報提供してくださる方も募集中でおま。

でも一つだけいえるのは・・・

ファイターズ投手陣のデキの良さはホンマモンやった


しかし、いつの間にファイターズも投手陣を整備してきたんだろう。
特に中継ぎの『W武田』、抑えのMICHEAL
先発のダルビッシュ含めて真っ直ぐに力のある投手が多いね。
この投手陣の調子がこのままいけば、ひょっとしてひょっとするかも。
そのためにもタイガースはぜひともリーグ連覇せなアカンな


518_010


10月に彼と再会するためにも!



☆本日のMY HERO of the MATCH☆


518_005


  ダルビッシュ有

1イニングしか観られんかったけど、真っ直ぐもキレてたしかなり良かったよ。
立ち上がりはなんかフラフラしてたけど、そこから立ち直ったのは成長の証かな。



Swax072


| | Comments (947) | TrackBack (0)

May 09, 2006

5連休がとれたってことで・・・ ―5月6日 TvsB観戦記―

506_029


6日 8回戦(横浜) ベイスターズ 1勝7敗

勝:土肥 2勝3敗 負:安藤 2勝2敗 S:クルーン 1敗4S


横浜スタジアムにはじめて乗り込んできたぜ!!
今年に入ってから仕事もずっと忙しかったし、せっかく大型連休を迎えたんやからここは自分へのご褒美ッちゅー意味もあるからね。


でもさ・・・


そりゃ全部勝つのはムリやけどさ

なにもウチが行ったときに

負けんでもエェやんか!


いやまぁね、始まる前からイヤな予感はしてたんよ。
「そろそろ負ける頃やろなぁ」って予感もあったし、前日の試合で変に相手を勢いづかせてたし。
22安打・13得点の翌日で打者陣も大振りになるやろし。
そんな大振りしてくる打者に滅法強い土肥が先発やし。
自身の観戦勝率の高さに期待したけど、結局は相手の意地に屈したって感じやな。


・・・とまぁ日付は前後するが、せっかく楽しんできたので写真も交えて試合を振り返ってみるかな。

Continue reading "5連休がとれたってことで・・・ ―5月6日 TvsB観戦記― "

| | Comments (262) | TrackBack (3)

May 07, 2006

いざ、交流戦へ

T|000 100 101|3

B|000 110 000|2

7日 9回戦(横浜) ベイスターズ 1勝8敗


勝:藤川 1勝 負:クルーン 2敗4S S:久保田 2勝2敗7S

本塁打:浅井1号(四回・打点①=秦)
       桧山1号(七回・打点①=加藤)



去年同様、直前のカードで勝ち越して気持ちよく交流戦を迎えることが出来た。
交流戦最初のカードは対マリーンズ、続いて対ホークス去年の対戦成績で負け越した2チームとの対戦。
なので、きょう3連戦の勝ち越しを決め、しかも「試合に勝って」臨めるというのは心理的な勢いも加味されていくことだろうから、いい戦いができることを期待したい。
いや、期待も何も来週は『仮想日本シリーズ週間』なのだ。
最悪でも4勝2敗で乗り切って、去年の鬱憤やらモヤモヤやらトラウマを払拭せねばならない。
この秋に向けて格好の力試しとなる。

・・・その前に対ドラゴンズをどないかせなアカンけど。


☆本日のMY HERO of the MATCH☆

  浅井良


矢野の代役?いやいや、立派な固有戦力であることを証明。
四回には先制の右中間ソロで口火を切り、九回にはクルーンから勝ち越しの起点となる左二塁打
得点にはいたらなかったが二回にもチャンスを広げるうまい右前打を放って猛打賞!
リード面でも5回で100球と苦しんだ江草を何とか2失点に留めさせ、その後1回ごとに替わるリリーフ陣を無失点に導いた。
もうちょっと大胆に配球してもいい場面はあったものの、彼がここまで成長してくれたらチームにとっても矢野にとっても大きい。

きょうはてっきり浅井がヒーローインタビューかと思ったけど。




そしてこの人にも待望の一発が!




・・・ってゆーかさぁ


何できのうのチャンスで


打ってくれんかったんじゃ~!!


おんどりゃ~~!!!



怒りの理由は次回エントリーにて・・・



Img6y


| | Comments (174) | TrackBack (11)

May 02, 2006

5月攻勢へ向けてのキーマン二人


風薫る5月


桜も散り、新緑深まるこの時期


我がタイガースは13勝10敗1分


セ・リーグ3位という成績で新しい月を迎えることとなる



リーグ1位のチーム防御率


リーグ1位のチーム打率


そしてリーグ1位タイの本塁打数


それでいて3位というのはいささか不満が募る


「勝てた試合がもっとあったはずだ」と


選手の力一つひとつとれば


どのチームにも負けないものを持っている


だから自信を持って戦えばいい



思えば去年は


この5月から行われた交流戦で


素晴らしい戦いぶりを見せてくれた


今年もそうなることを願ってやまない



奇しくもこの5月最初のカードは


リーグ首位を走るジャイアンツを本拠地で迎え撃つ


そのライバルを打ち負かすことで


リーグ連覇へ気勢を上げようではないか



4月中は調子良かった選手も


月が替わればスランプになることもある


4月中は不振だった選手も


月が替われば調子を取り戻すこともある



だから私は思う


4月に調子の上らなかったこの二人こそ


チームを支える存在になるはずだと


仮にチーム状態が悪くなることがあっても


この二人が救ってくれるはずだと



私はそう信じている





せやから今年もやりまっせ!

| | Comments (1569) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »