« 高くてぶ厚い「0.5差の壁」を守る男 | Main | 自覚を持て、井川よ »

Sep 03, 2005

魅せた!炎の5ラン弾、6打点! ―9月1日 TvsD観戦記―

snapshot20050902232647


すっかりアップが遅れちまった。
自分がアップアップだっての。


個人的には今年最後の公式戦観戦となる、タイガース対ドラゴンズ17回戦
3連戦の初日を雨で流して迎える2連戦、前日井川を立てて痛~い逆転負けを喫したタイガース。
ここも負ければ3ヶ月ぶりの首位陥落となるが、今のトラには順位がどうとか相手がどこかなど関係なし。
目の前の敵を倒して最後までシーズンを駆け抜けるだけ。
でもやっぱり眼下の敵と対するだけに、必然的にナインもファンも気合と緊張感が溢れてくる。
そしてこんなシビれる状況での直接対決を観戦できるだけでも、ファンとしては幸せ。


そんなこんなでずっと楽しみにしていたのだが、元々私と友人の二人で行くことになっていたこの試合、その友人が急遽所用で行けなくなってしまった。
それがわかったのはなんと試合3日前の月曜日
そこでこちらも急遽、7月30日の甲子園観戦にわざわざ招いていただいたはまちゃん31♪♪さんをお誘いすることに。
何とかお互い都合をつけて当日何とか無事合流、いざ甲子園へ。

テドさんほか、当日お越しのブロガーさんたちともお会いする予定だったのだが、こちらも仕事が押してしまって時間の都合が合わず、楽しみにしていたのに結局顔出しできずじまいで残念。
しかし、同じオレンジシートで観戦と聞いていたよっちゃんの席番を教えてもらうと、なんと我々の席から通路を降りたすぐ近くとのことで、到着後早速ご挨拶に。
そこでよっちゃんの地元秘話などでプチ盛り上がりした後、健闘を誓い合って互いの席に戻りプレーボールの刻を迎える。

さぁ、首位決戦第2ラウンド@甲子園の始まり始まり~


P9010024


先発はタイガースが下柳、ドラゴンズが山本昌
両ベテラン左腕による投げあいの結末はいかに?


★☆一回表☆★

ここ2試合連続で序盤から打ち込まれ、黒星の続く下柳。
この日の立ち上がりも少し球が高めに浮き気味で、一死から2番・井端に右中間二塁打され、続く立浪にも高めの真っ直ぐを左前打と、いきなり苦しい投球。
そして迎えるは前日満塁弾のウッズ。
ここはうまく外の変化球を引っ掛けさせて遊併殺打かと思われたが、球脚がゆるかった分ウッズが一塁を僅かに速く駆け抜けて三塁走者・井端が生還
与えたくなかった先取点をいきなり初回に献上。
しかし気を取り直して福留を抑えればどうにかなる。
その福留を遊ゴロに斬って、このピンチを1失点だけに留める。


P9010029


☆★一回裏★☆

対する山本昌も、前回のタイガース戦登板では2 0/3イニングで5失点と精彩を欠いた。
今回はどうだろうか・・・注目の立ち上がりにいきなり赤星が中前打で出塁。
一死から3番・シーツの初球にスタート、盗塁を見事に成功させる。
赤星が初回に盗塁を決めると勝率が9割以上
それに管理人がオレンジシートに陣取ると勝率は10割
こうなりゃ初回から打線爆発、山本昌もKOも決まりか、と思ってるうちにシーツが右前打で続き、100打点コンビの出番となる。
ここは一気に大量得点も狙えるチャンスだが、山本昌の真っ直ぐ勝負に詰まらされて金本は平凡な三飛。
そして打点王・今岡も真っ直ぐに詰まって遊ゴロに終わり、好機を逸する。
しかし、山本昌も球が高めに浮き加減だし、早い回から攻略していきたいところ。


P9010031


☆★二回裏★☆

この回も山本昌を打ちあぐねて簡単に二死。
ここで対左投手用二塁手・関本が左中間に大きな当り。
あわや同点弾かというようなフェンス直撃の二塁打で塁に出る。
次の下柳は投ゴロに倒れるが、関本が出たことで次の三回裏は赤星からの攻撃となる。
これが山本昌攻略の大きな取っ掛かりとなったことを思えば、関本グッジョブ!と言ってあげよう。


★☆三回表☆★

初回の失点以降持ち直した感の下柳。
この回から徐々に高めに浮く球も減ってきた。
山本昌三振の後、荒木の打球は三塁線を襲う痛烈なゴロ。
これを今岡が逆シングルで横っ飛び好捕して荒木三ゴロ。
これが抜かれるとそうでないのとでは大違い
前日自分の失策から逆転を許した今岡、守りでも気合充分!
二死になって打席は先ほど二塁打の井端。
カウント2-2から投げた内角スライダーは矢野の要求どおりに投げられたが、判定はボールで無念の表情のバッテリー。
結局井端を四球で歩かせる少しイヤな展開の中、ドラゴンズのクリーンナップを迎える。
だが下柳は冷静だった。
うまく外角でカウントを整えて最後は懐に真っ直ぐを突きつけ、立浪を投ゴロに仕留める。

ここ2試合で連打を食らい、序盤から失点を許していたが、早いカウントから手を出してくるドラゴンズ打線を見透かしたように球を散らしていき、ゴロの山を築かせる。
こういうときの下柳は観ていて安心できるが、まだ抜け気味の球もあるので予断は許さない。


☆★三回裏★☆

さぁ、赤星から始まる打順。
いきなり初球を三遊間に転がし、左前打で再び赤星出塁。
鳥谷の打席でまたも赤星が二盗を敢行。
捕手・谷繁も焦ったのか球が手につかなかったのか、なんと送球が三塁方向へ
「おい三盗ちゃうぞ、二盗やぞ!」というヤジも飛ぶ中、労せずして赤星が二塁へ。
しかし鳥谷も進塁打を打てずに一死・二塁で山本昌キラーのシーツが打席。
甘く入ったカーブを強振すると打球は三遊間を破り、赤星を迎え入れる左前適時打同点
よほど山本昌に対して自信があるのか、スイングにも迷いがない。
さぁイケイケで4番・金本に期待がかかるが、前日からの執拗な内角攻めに神経質になっているのか、甘い球も打ち損じるケースが多い。
やっと甘めの真っ直ぐを捕まえたが打球は平凡な中飛でチャンス拡大ならず・・・。

だが4番がダメでもこの男がいる
金本を抑えてホッとしたわけではないだろうが、今岡への初球、スクリューボールが高めに入る。
今岡もそこを逃さずジャストミート!!
美しい放物線は左中間スタンドへ消える勝ち越しの2ラン本塁打
「積極的にどんどん行こうと思っていた」という談話にもあるように、チームリーダーの一撃が背水のトラに喝を入れる。
この回も無得点だと山本昌も立ち直ってきそうだっただけに、いい形で逆転できた。

しかし、これはまだ「今岡祭」の単なる序章に過ぎなかったのだ


★☆四回表☆★

前日のもそうだが点を取られたその直後の攻撃で点を取り返すのが今のドラゴンズ打線の特徴。
なのでここはしっかり抑えておきたい。
しかし先頭のウッズが左前打で出塁、やはりきたか。
ただ福留は下柳に対して打ちにくそうにしている感じで、甘い球にもタイミングが合わず、合わせるだけの左飛。
そしてアレックスは下柳の術中にはまる遊併殺打で、ポイントとなるこの回を無失点に抑えた。
うん、相手に流れを渡さない下柳の投球はさすがやね。
誰かさんも見習ってほしいな


★☆五回表☆★

7番・森野以下、下位打線を三者凡退で勝利投手の権利を得た下柳。
5イニングで被安打・3奪三振も3、失点は初回の1点のみ。
時おり高めに浮くなど決して絶好調というわけではなかったが、それでも丁寧に低目へ集めてゴロを打たせる粘りの投球。
二回以降は二塁も踏ませない安定した内容に「やっぱり左のエースはアンタだ!」と思わずにはおれないヨ。


☆★五回裏★☆

六回表は相手も1番・荒木からの攻撃
中盤以降の逆転が多いドラゴンズからすれば、最も得点能力の高い打順となる。
ここは1点でもいいので是が非でも追加点がほしい!

この回先頭・鳥谷はここまでいいとこなし。
山本昌の外への変化球に腰が引けてしまって、まるで打てる気がしない・・・と思ったら、初球の肩口から入る甘いカーブにうまくタイミングを合わせ、右中間を鋭いライナーで破る二塁打でチャンスメーク。
「ここで二塁打がほしいなぁ・・・」とか言ってたらホンマに打っちゃった。
なんせ次のシーツは走者が一塁にいると併殺打の危険が付きまとう
しかしここではそんな心配はないし、相性のいい山本昌との勝負だけに集中できる
そういう意味でもこの鳥谷の二塁打は大きかった。


P9010032


山本昌の投球とシーツのバットは何の糸で結ばれてるのだろうか。
打てば全部ヒットコースに打球が飛ぶ飛ぶ。
そして3打席目も左前打猛打賞達成!
スゴ過ぎ。

さぁ金本、三度目の正直でここは頼む。
無死・一三塁、犠飛で充分だぞ!
金本打ったぁ~!打球が上がったぁ~!しかし方向は真上・・・。
あえなく捕邪飛で金本ここでも結果出せず。

しかしウチの5番、きょうは気合の入り方が違うんやで
それを察してか落合監督、ここで山本昌を降ろして2番手に新人・鈴木をマウンドへ送る。
4 1/3回で被安打・93失点、球数も94
苦しい投球の山本昌だったが、落合監督も「きょうの調子でここまで投げれば上等」といった感じだったろうか。
確かに他のチームならもっと早い段階でKOされてたかもしれない。
それほど悪い内容だった。

マウンドを受け継いだ鈴木も、横手投げから速い真っ直ぐをどんどん投げ込む活きのいい投手。
しかも長い腕をタコのようにくねらせて投げるので、タイミングを取るのが難しそう。
それに対して今岡もコンパクトなスイングで対抗、とりあえず最低犠飛でもというようなスイング。
ファール、ファールで粘り、自打球を当てながらも粘っこくカットしていく今岡。
鈴木-谷繁のバッテリーも強気に全球真っ直ぐ勝負
時間の経過も忘れさせる息詰まる勝負の行方は、ついに10球目。
内角に構える谷繁の要求どおりに来た真っ直ぐを、左足を後ろに少しずらしながらまるでゴルフのアプローチショットのように軽いスイングで今岡がさばくと、糸を引くようなライナーが左翼席めがけて飛んでいく。
その瞬間我々も思わずバンザイ
もはやどう形容していいかわからない、お見事すぎる本日2本目
竜の息の根を止める3ラン本塁打で甲子園のボルテージは最高潮に。

今岡祭第2章は華々しい2本目の大花火!


前半を終ってすでに8時過ぎ。
試合前、はまちゃん31♪♪さんと「山本昌が投げるときは試合時間が長くてねぇ・・・」などボヤいてたがやっぱりこの日も・・・(まぁ40歳だし、一球投げるたびにしんどいのかもしれんが)。
遠方からいらっしゃったはまちゃん31♪♪さんのためにも早めに終らせてあげてほしいぞ。
トラの誇るJ.F.K&Fのリリーフ陣にサクッとオレ竜退治してもらおう。


★☆六回表☆★

この回からマウンドはもうひとりのF・福原
前日に続いて2試合連続の救援登板。


P9010033


簡単に二死を取った後、立浪に中前打、ウッズを四球とピンチを背負う。
しかし岡田監督も継投に執念を燃やす。
前日には一挙5失点してるだけにここは早めにピンチの芽を摘もうというところか。
左の福留に対して3番手にウィリアムスを指名。
そのウィリアムス、福留を一球で三ゴロに仕留めてこの危機を断ち切る。


P9010035


七回もウィリアムスが三者遊ゴロ凡退で相手を寄せ付けない。
このリズムで行けば早めに終るだろう。


☆★七回裏★☆

マウンド上はドラゴンズ4人目のプロ初登板左腕・小林
先頭・シーツが猛打賞で気を良くしたか、この日4安打目となる二塁打

金本ーッ!そろそろエェとこ見せたって!!
しかしよほど内角攻めのイメージが頭に残ってるのか、左投手に対してはかなり打ちにくそう。
ここでも見逃し三振・・・きょうはお休みやね

もう観衆は今岡の打席に釘付け。
「3打席連発ならプロ初だよな」
展開が展開だしおそらく狙ってくると思ったが、小林の真っ直ぐを強振すると白球が高々と左中間へ舞い上がる。
「ホンマに打ちよった~ッ」場内割れんばかりの大歓声。
しかし、高く上がりすぎたのか浜風の後押しももう一つ足らず、打球はフェンスに直撃
そのままクッションボールを誰も処理できず外野フィールドを転々とする間に、今岡は一生懸命に走って三塁到達。
この日6打点目となる適時三塁打


P9010037


「今岡の三塁打って何年ぶりやろ?」と思ったら、今季2本目だった(会長、失礼しやした)。

なおも続く代打・浜中登場で、はまちゃん31♪♪さん大盛り上がり
見事に右犠飛で応えてくれたので、われわれの目的はこのままトラが勝ってくれれば全て達成
はまちゃん31♪♪さん、ホンマよかったですね~。


P9010038


今岡祭最終章は6打点目の‘賛塁打’


★☆八回表☆★

代打いたしました浜中に代わりまして 6番に藤川が入り、ピッチャー・・・
このコールの瞬間にも場内大歓声
この試合は盛り上がりどころが多いねぇ。

楽な展開で彼を出したかっただろうから、勝負カンを取り戻すにはまさにうってつけの場面。
その藤川、やはりブランクがあったせいか、俗に言う休み肩状態。
肩が軽すぎてかリリースポイントが一定しない。
それでも先頭の井上、次の荒木を連続三振、井端も真っ直ぐを詰まらせて二飛と貫禄の投球。
MAX153km/hながら球がばらついていたが、それでも荒木を三振に斬ったフォークの切れは絶品
やはり優勝に向けてこの男の存在も欠かせない


P9010039


☆★八回裏★☆

この回もドラゴンズは小林が続投。
途中から二塁に入った先頭の藤本が中前打で出塁。
そしてこちらも途中から右翼守備に就いていた桧山の打席で大事件発生!
小林が投じた初球が桧山の頭をかすめ、そのときに‘チッ’という音も聞こえてきた。
一瞬うずくまった桧山もすぐに立ち上がったのでおそらくバットに当ったかな・・・?主審も両手を大きく広げるポーズ。
しかし主審は桧山に一塁進塁を促し、どうやら死球だった模様。
ヘルメットにかすったのか?だとするともっと‘コッ’という音がすると思うんだが・・・。
(帰宅後にVTRを確認するとやっぱりバットだった)
まぁ桧山も大丈夫そうだし・・・と思ってたらなにやら岡田監督らしき人が主審に何か詰め寄っている。
そうこうしてるうちに両軍ベンチから一斉に選手らが飛び出してきた。
なんや、乱闘か!?一気にホームベース付近に人の山が出来る。
騒然とする場内に「おぉ、こんなん初めてや!」思わずカメラを持つ手に力が入る管理人。


P9010041


しかしスタンド上段からは何がどうなってるのか解らない。
後で録画VTRを観たら、岡田監督が三塁ベンチに詰め寄ろうとしていたのがわかった。
(TV中継内では緊迫の映像が!)
でもだ、タダでさえ試合時間が長引いてるのにこんなことされちゃかなわん。
はまちゃん31♪♪さんも早めに帰らにゃならんのに、これだと最後の瞬間までいられるかどうか・・・
「もう試合続けるのか殴りあうのかはっきりしろ!」
「いっそのこと全員で岡田監督を胴上げして、‘タイガース優勝!!’って事で丸く治めてくれ!」
・・・などと思いながら観ているとほどなくして輪が解け、主審による「小林投手、危険球で退場」のコールが。
哀れドラゴンズ・小林正人、こんな形でプロ初登板を投げ終える。

替わりに急遽登板したのが山井
「なんでこんなところで・・・」という気持ちを振り払って、無死・一二塁の場面で赤星以下を三者凡退。

最初からコイツに任しとけばよかったんじゃないのか・・・?


★☆九回表☆★

さぁ、気を取り直して最後はスッキリ締めようじゃないか。
岡田監督もしっかり勝負に執念を見せ、惜しげもなく守護神久保田を投入。


P9010042


立浪を一ゴロに打ち取るが、ウッズに対して四球
「オイオイ、どうせ歩かすなら当ててまた乱闘を観せろ点差考えて勝負しろ!」
久保田も結構間があいたので、ちょっとカンが狂ってるのかな?
しかし福留を三球三振、アレックスにいい当りをされるが鳥谷がライナーを好捕して試合終了!!
歓喜のジェット風船が舞う中でマウンド上で最後の儀式。


P9010044


試合が終わり、今岡のヒーローインタビューも聞き終わると、よっちゃんとの挨拶もそこそこに球場を後にする我々。
すでに10時を回っているし、チンタラしていたらはまちゃん31♪♪さんが帰れなくなってしまう。
「六甲おろし」を背中で聴きながら人ごみの中阪神電車で帰路に着く。
大阪駅ではまちゃん31♪♪さんと別れ、ちゃんと電車が残ってるか心配だったが、「間に合った」とのメールがきてひと安心。

ともあれ、遅くまで誠にお疲れさまでした。
ホント、いい試合が観られてよかったですね。


そして今回初顔合わせとなったよっちゃんもお疲れさまでした。
甲子園の公式戦が初めてということで、とにかく興奮しまくりだったようで。
今岡の2発、赤星の3盗塁、そしてラッキーセブンの360度ジェット風船・・・。
ホント、いい思い出が出来てよかったですね。

機会があればまたご一緒しましょう!


最高の夜をありがとう!


ちなみにはまちゃん31♪♪さんの記事のほうが写真はきれいです。
いいカメラ持ってはりました。

|

« 高くてぶ厚い「0.5差の壁」を守る男 | Main | 自覚を持て、井川よ »

Comments

今年のタイガースは0.5ゲーム差まで追いつかれるとなぜかしら中日ドラゴンズを突き放してくれますね。

首位のままシーズン最後まで乗り切って欲しいものです。

藤川投手が復帰して活躍してますし、今岡選手、シーツ選手の調子もそれなりに戻ってきているようなので、なんとかなるのではと勝手に思っています。

私のサイトのドメイン(アドレス)が変更になりました。今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: hirx | Sep 04, 2005 at 12:22 AM

hirxさん、ご無沙汰しております。
ドメイン変更されたんですね、了解です。
こちらこそよろしくお願いします m(__)m

確かに順位がなかなかひっくり返らないんですよね、不思議なことに(笑)。
さらに不思議なことに、必ず0.5差のときに直接対決になってますよね。
そこから引き離すのは、それだけトラの「負けられない」という気持ちのほうが上回ってるんでしょうが、案外このぐらいの差の方が気合が入っていいのかもしれません(苦笑)。

球児の復帰は大きいですし、きょうの試合でも存在感を見せつけてくれました。
ホンマ、アタマが下がります。
今岡とシーツですが、自分はこのままの調子でいいと思っています。
今岡の勝負強さは今さら説明するまでもありませんが、シーツもかなり「打点」を稼いでますからね。
意外なことに、シーツが主力打者の中で最も無安打の試合が少ないそうで、それが「得点」ランクで3位につけてる要因でしょうね。


>首位のままシーズン最後まで乗り切って欲しいものです。

はい、もちろん私もそう信じてます (^^)

Posted by: Tigertail@最後までトラを信じる管理人 | Sep 04, 2005 at 01:35 AM

最高でしたね~
ウチは10月5日を予定しておりますが、この日までに決まってますかね・・・
てっきり消化試合をのんびりと・・・と思っていたのですが、ひょっとしたら・・・
次の日仕事有給とらなきゃ(><)

Posted by: りさふぇるなんです | Sep 04, 2005 at 10:18 AM

こんにちは。観戦お疲れ様でした。
未だにグッタリしてますけど(苦笑)、何とか火曜までには復活したいと思います。

いっぱい写真撮っていらっしゃったんですね~。
私、殆ど撮っていません…
昌さんは撮りました、母への土産ってことで…(笑)
自分のブログに記事を挙げていたんですけど、エラーしまくりで…(涙)
ジェット風船の写真がなくてショックでした。

私も機会があれば、解説付きの観戦を楽しみたいです(笑)
来季にでも宜しくお願いします!!
それではこの辺で失礼します。
(地元話は盛り上がりました。正直ビックリしてます/笑)

Posted by: よっちゃん | Sep 04, 2005 at 11:26 AM

最高でしたよ~、りささん \(^o^)/
前日行かれた方に申し訳ないくらいに・・・(笑)。

10月5日?案外ジリジリする試合になるんちゃいますか?
勝ち試合観てそのままビール掛け!
・・・みたいになったらエェんですけどね (^^)

10月過ぎると結構浜風が冷たくなるんで、あんまり薄着だと寒ぅなりますんでご注意くださいまし。

「勝化試合」になりますように(笑)。

――――――――――

よっちゃん、お疲れさまでした。
あんまし話せんかったけど、楽しかったよ。
スンゴイ試合生で観て、寝る前にまたダイジェスト観て、ホント、サイコーの夜だったね(笑)。


>昌さんは撮りました、母への土産ってことで…(笑)

私も昌さん撮りました。
よっちゃんと全く同じ理由で・・・(笑)。


>ジェット風船の写真がなくてショックでした。

聖地で初体験のジェット風船、壮観すぎて写真どころじゃなかったでしょ?
あのとき「どうだった?」って訊きに行ったときのよっちゃんの顔。
もう目が翔んでたもん((゚o゚) アワワワ ←みたいな)。
やっぱ本場のラッキーセブンは刺激が強かったみたいだね(笑)。

今度逢ったときはまた地元話で盛り上がろうね。
・・・って言っても、よっちゃんの地元はここんとこ全然行ってないんだよねぇ(名古屋は行くけど)。
町並みとか変わってんのかなぁ・・・。
相変らず田んぼ多いのかなぁ・・・(笑)。
そんなこんなで楽しいよっちゃんトーク期待してます。

さぁ、私も火曜に向けて‘オレンジの氣’を研ぎ澄ませとかないと。
よっちゃんも「プレッシャー」とか言わずに自信持っていってらっしゃい。
必ず勝つから! \(^o^)/

Posted by: Tigertail@最後までトラを信じる管理人 | Sep 04, 2005 at 12:08 PM

Every weekend i used to pay a quick visit this web page, because i want enjoyment, as this this website conations in fact good funny data too.

Posted by: best dating sites | Dec 01, 2014 at 06:43 PM

Yes! Finally someone writes about best dating sites.

Posted by: best dating sites | Dec 21, 2014 at 11:34 AM

Hello i am kavin, its my first time to commenting anywhere, when i read this piece of writing i thought i could also create comment due to this good article.

Posted by: best dating sites | Dec 24, 2014 at 08:43 AM

Hey There. I found your blog using msn. This is a really well written article. I will be sure to bookmark it and return to read more of your useful information. Thanks for the post. I will certainly comeback.

Posted by: mujeres hermosas de ecuador | Feb 09, 2015 at 04:44 AM

Hi there very cool web site!! Man .. Excellent .. Superb .. I'll bookmark your website and take the feeds also? I am glad to seek out a lot of useful information right here in the post, we need work out extra strategies in this regard, thanks for sharing. . . . . .

Posted by: cashnetusa | Feb 13, 2015 at 04:00 AM

Hello terrific website! Does running a blog like this take a great deal of work? I've absolutely no understanding of programming but I had been hoping to start my own blog in the near future. Anyhow, if you have any recommendations or tips for new blog owners please share. I understand this is off subject but I just had to ask. Many thanks!

Posted by: match.com | Feb 14, 2015 at 07:19 AM

It's actually a nice and useful piece of info. I'm satisfied that you just shared this helpful information with us. Please stay us up to date like this. Thanks for sharing.

Posted by: free music downloads | Feb 19, 2015 at 07:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67358/5758623

Listed below are links to weblogs that reference 魅せた!炎の5ラン弾、6打点! ―9月1日 TvsD観戦記―:

» 今岡さま、打點王さま〜! [仙丈亭日乘]
TVをつけたら、0−1で負けてゐる。 目の前が眞つ暗になつた・・・ 3囘裏1アウトだが、よく見ると2壘に赤星がゐる。 そしてシーツが打席に入つてゐる。 シーツが三遊間を破るタイムリーで1−1! やつた〜! しかも今岡が23號2ランを放ち、3−1。 さすが今岡! 5囘裏。 今岡がなんと2打席連續の24號3ラン! これで6−1。 7囘裏。 またまた今岡がタイムリー�... [Read More]

Tracked on Sep 03, 2005 at 09:00 PM

» 誠爆発!首位決戦2戦目は昨日の鬱憤晴らす大勝! [まどかだでぃ]
よっしゃ〜何が何でも首位の座は明け渡さん、そんな叫びが聞こえてきそうな今日の勝利でした。今日も見られませんでしたが、下さん今日はいつもの下さんに戻ってくれたようですね。よかった、よかった。そして、今日の特筆すべきはやっぱり今岡でしょう。あわや3打席連続H....... [Read More]

Tracked on Sep 03, 2005 at 09:07 PM

» 最後は冷や冷やでした・・・ [hirxx-blog]
本日は札幌ドームでの横浜戦でした。 結果を見れば4-3で勝利でしたが、あまりいい勝ち方とはいえませんでした。 初回に先制されるものの3回から着実に得点を重ねて9回裏まで4-1で楽勝ペースだったのですが、久保田投手があれよあれよと言う間にヒットを立て続けに打たれて2点を取られてなおも2アウト満塁!!一...... [Read More]

Tracked on Sep 04, 2005 at 12:29 AM

« 高くてぶ厚い「0.5差の壁」を守る男 | Main | 自覚を持て、井川よ »