« 野球の神様を怒らせたら勝てんよ、そらそうよ・・・ | Main | お客さんやね・・・ »

Aug 04, 2005

誠のサムライ


imaoka_yarimasse

T|000 010 050|6

B|000 020 000|2

4日 15回戦(横浜) ベイスターズ 5勝8敗2分

勝:ウィリアムス 3勝3敗 負:川村 4勝3敗

本塁打:矢野12号(五回・打点①=土肥)
     佐伯11号(五回・打点②=安藤)
     今岡18号(八回・打点④=川村)


あ~ぁ・・・せっかく最高の形で連敗が止まったのに、昨晩深夜から急にネットにつながらなくなるとは。
一生懸命記事書いたのに、送信できんかったではないか。
感動的な試合で皆さんのブログでも大盛り上がりやろうというのに、えらい出遅れ食っちまった。
まぁせっかく書いたんやし、きょうは移動日で試合ないし、昨日の余韻に浸る意味でもも一度振り返ってみよか。


この3戦目の先発・安藤は、フォームを復元させてからの安定感は先発陣随一。
早いテンポで投げ込んでどんどん相手を追い込み、少ない球数で打者を手玉に取る投球は今のチームにとっても格好のカンフル剤となり得るので、連敗脱出に向けて大いに期待の持てる投手だわ。
そしてこの日のスポーツ紙面を賑わせた浜中スタメン起用の文字。
スタメンで守備に就くとなると215日ぶりということらしいけど(去年あったのか、全然覚えとらん)、浜中本人も自分のイメージとしては守りに就くことの不安はないみたいだけど、周囲の人間からすればまだ手探り、見切り発車の印象は拭えんしなぁ。
次にやってしまったら終わり・・・当然その不安が先にたつのでどうしても腫れ物に触れる感じになってまうわな。
ただ、彼の勝負強い打撃を一度きりで終らせるのは、彼が打席でかもし出す雰囲気を知る者であればもったいなく感じてしまうのも事実。
そして迎える試合前のメンバー表交換・・・岡田監督の意思は固まってたんやね。

安藤と浜中。
沈滞したチームのムードを一掃できる二人のプレーぶりにいざ注目・・・。


前回の登板で、プロ初完投勝利をあげたことで、安藤自身もかなりの手応えを感じているはず。snapshot20050805210134
打線の大量援護もあって楽に投げられたのもあるが、援護が少なくてもしっかり結果を出せているので、とにかく先に点を与えない気持ちを強く持って投げてほしいところ。
しかし初回、一死から小池、金城に連打を浴びていきなりピンチを迎えるが、絶対に先に点をやらない気迫があとの二人を抑える力になったのだろう、何とかイヤなムードを断ち切る。


そして二回にも一死から村田に四球
ここは下位打線でも油断せずにきっちり後続を打ち取って次の回に備えたいところだが、8番・相川に左中間を破られる二塁打を浴び、初回に続くピンチ。
下位打線から作ったチャンスを上位打線で還されてしまうと、守っている側の雰囲気は非常に悪くなる。
9番の土肥はよっぽどのことがない限り抑えられるが、当っている石井を走者を得点圏に背負った状態で迎えるのはバッテリーにとっても神経を使うところ。
二死・二三塁、石井に対して力むのか球が高めに浮く安藤。
フルカウントまでもつれた勝負は、安藤がこれまた気迫を込めたフォークで石井を空振り三振に仕留め、息苦しい場面を脱する。
ここで打たれていれば、8割方試合が決まっていたと思われる。


一方打線は、初回の三者三振にも顕れるように土肥を打ちあぐねる。
四回まで赤星1安打、今岡2安打の散発3安打と、両コーナーに投げ分ける土肥の投球に的を絞れない。
「早く先制したい」という気持ちがカラ回りしているのもあるのだろう。
5三振のうち、空振りの三振が4つというのもそれを象徴している。
何か打開策はないものか・・・。


四回裏、TV中継が始まってはじめて観る安藤の投球。
多村の左前打を皮切りに、種田、村田の連続内野安打で無死満塁と絶体絶命の安藤。
しかしそこから中継ぎ時代に培った経験がモノをいったか、相川を浅い中飛に、土肥をなんとか三振に斬って二死までこぎつけ、再びタイガース戦に強い石井を迎える。
もはや祈りにも似た状況で初球の真っ直ぐを投じると、石井がセフティバントを敢行。
運良く強い当りとなった打球が安藤の正面へ・・・どうにかこうにかこの無死満塁の危機を脱する。

もはや0点に抑えているのが奇跡と思えるほど一方的に押される内容。
初回からそうだったのかもしれないが、投球の大半が打者のベルト付近の高さに集まる
リズムよく投げ込むのはいいが、甘い球をホイホイ投じるのでは逆効果だ。
いくら安定感が増したとはいえ、ベイスターズはニュー安藤と2度目の対戦
当然前回のようにスムーズにはいかないと考えなくてはいけない。
でも、調子が悪いなりに結果を出す安藤の成長は目を見張るものがある。
ここまで我慢していればトラに流れが向くのではないか、そう思わせる雰囲気はあるのだが・・・。


五回表、この回先頭の矢野にこみ上げる思い。
こんなに頑張っている安藤の気持ちに応えなければ・・・球を受け続ける男の気迫がバットに乗り移る。
追い込まれながらも彼独特の体の回転力を利した内角打ちで、まさに気持ちで運んだ左越ソロ
ようやくこの3連戦はじめてタイガースがリードする展開
ピンチの後のチャンスというか、流れの中で必然的に飛び出した一発なのだが、ここまでくるのにどれほど苦しかったことだろう。
とにもかくにもタイガースが先手をとった。
しかし土肥も動じることなく、後続3人をキッチリ料理して最小失点に食い止める。
味方の無死満塁から1点も入らない上に失点する、土肥にとって辛い流れだったが、ガタガタといかず気持ちを切らさず投げる姿勢は立派。
逆に言えばそこから土肥を崩せないほど今のトラも苦しい状態なわけだが・・・。


1点をもらったことで妙な重圧にならねばいいな・・・と思っていたが、再三ピンチを迎えては脱する安藤の精神状態もかなりキツイところまできているはず。
2番から始まる五回裏、一死から金城に中前打を許す。
迎えるは4番・佐伯。
打率、本塁打とも、数字の上ではそれほど恐怖感はないが、ここ一番でいい仕事をするのがこの選手。
安藤もいい形で追い込むが、落ちる球になかなか手を出してくれない。
そうこうしているうちにフルカウントとなり、2球際どいコースに来た球もファールで逃げられる。
次打者の多村も故障明けとはいえ、やはり怖い存在。
そんな簡単に歩かせられない思いからか、最後に投じたスライダーが真ん中に・・・。
佐伯の放った打球に右翼・浜中も見上げるだけ。
逆転の2ランHRでいとも簡単にリードを許してしまった。
せっかくもらった1点を吐き出す形になってしまい、安藤も無念の表情を浮かべる。
しかし、均衡状態から点が入ると案外試合が激しく動いたりするもの。
さっきの矢野の一発から続く流れの中で入った得点ともいえるし、前日福原が初回に小池に浴びた先制2ランとは全く趣が違う。
決して逃げの投球から打たれたわけでないので、痛い一発だが安藤も野手もここは前向きにとらえるべき。

実際安藤も気持ちを切らさずに、後続をキッチリ断って相手に決定的な流れを渡さなかった。
結局6イニングを投げて被安打8・奪三振9・失点2
調子はよくなかったろうが、安藤も悪いなりによく粘った。
1、2戦目の先発陣が不甲斐ないところを見せただけに、彼のゲームメイキング能力がいっそう際立った。
本当によく頑張ったぞ!


ベイスターズ先発・土肥も矢野の一発だけの失点に留め、6イニングを投げきる。
そして牛島監督もこの1点差を守りに入る。
七回から木塚を投入し、浜中と矢野を簡単に打ち取って二死。
8番・関本の打順で代打・桧山がコールされる。
初球、外角の変化球を逆らわず左中間へ運ぶ中前打で出塁する桧山。
三者凡退で終るとそのまま相手に流れが行ってしまう展開の中でこの安打は大きい。
彼が出ることで安藤の打順まで回るわけで、最悪そこで攻撃が終っても八回は先頭の赤星から攻撃が始まることになる
単なる結果論ではなく、彼の出塁が最後の得点チャンスの形を導き出す重要な要素になった。
まさに影のヒーローといっていいかもしれない


タイガースとしても、この点差を保ち続けることが絶対条件。
七回裏、ウィリアムスがマウンドへ。
ここは惜しげもなく黄金継投をつぎ込んでも勝負に行く場面。
先頭の石井に死球を与え、小池の犠打で得点圏に進められてしまったが、あとの2人を連続三振に斬り、なんとか流れを保ったまま運命の八回表へと進む。


八回表 タイガースの攻撃は 1番 センター 赤星~
横浜スタジアムのウグイス嬢の声が場内に響くとき、観衆の期待がいやが上にも高まる。
点差はわずか1点だが、今のタイガースには重く大きくのしかかる1点
最終回もこの状況だと100マイルクローザー・クルーンが出てきてしまう。
前日クルーンから適時打を浴びせたとはいえ、この回に得点できないと最終回のトラは下位打線に向かうことになるので非常に苦しくなる。
何とかこの回に追いつかなければ。
最後の、そして最大の得点チャンスをトラ打線が活かしてくれるだろうか・・・。

マウンド上にはベイスターズ強力セットアッパーの川村
その川村、2球で赤星を追い込むが、勝負球が高く浮いたところを、赤星のバットが振りぬく。
打球は遊撃・石井の頭上を越える中前打となり、是が非でもほしかった形、先頭打者・赤星出塁が叶う。
2番・鳥谷は当然バントの構え。
この状況でバントが上手いのヘタだの言ってられない
一塁走者は赤星だ、飛球にならない限りどうにかなる
鳥谷が必死に食らいついた打球は力なく捕手の前へ。
しかし捕手・相川も無理に二塁で刺すこともなく、何とか犠打成功。
さぁクリーンナップに期待が高まる。
3番・シーツが高めに浮いた真っ直ぐをひっぱたくと高く弾んで打球は三遊間へ。
追いついた石井も素早く処理するが、シーツが必死の走塁で僅かに早く一塁を駆け抜け内野安打に。
打席は4番・金本・・・もちろん一発出れば即座に試合が決まるが、彼の意識は一気にケリをつけることよりも後ろにつなぐことに重点を置いている。
ストライク、ボールの見極めに全神経を使い、打てるコースにだけ照準を合わせる。
金本は「甘い球よ、早く来い」、川村は「甘い球だけは投げられない」
4番の気迫が川村の指先に余計な意思を働かせたか、金本が四球を選び塁が全て埋まった状況で打点王の打席を迎える。
一昨年、初球先頭打者本塁打で相手の出鼻をいきなりくじいてきた今岡に対して、ベイスターズバッテリーが選んだ初球は真っ直ぐ、それもど真中
しかし今岡は狙いが違ったのか、はじめは見ていこうと決めていたのか手を出さない。
その後ボールが2つ続き、4球目の川村が得意とするカウントを取るフォークが甘く入る。
その「狙っていた」というフォークを、態勢をやや崩しながらも上手くバットの先を走らせて拾うことが出来るのが彼の特徴。
フォークという球はバットの芯に当れば実によく飛ぶ
打球が上がった瞬間、三塁走者赤星がガッツポーズ
打ったときにそれと判る逆転の満塁本塁打
一塁コーチ、三塁コーチとタッチを交わす際に笑みをこぼす選手会長。
表情から察するに「嬉しい」というより「ホッとした」といったところか。
やはりこの男は自分の仕事というものをキッチリ理解している

時代劇の名優は殺陣の流麗さもさることながら、竹光の刀を真剣の重量感でもってさばく技術を持つという。
900㌘に満たない超軽量のバットを持つ今岡が「上手くバットのヘッドを効かせることが出来た」と言えるのは、軽いバットの重量感をスムーズにボールに伝える打撃技術の高さに他ならない。
一昨年、首位打者を獲得したサムライが今年狙う打点王のタイトル、そしてリーグ優勝
白木の真剣のキレ味はまだまだサビちゃいないぜ!


しかしつながるつながる、八回表のトラ打線。
気がつけば打者一巡で一挙5得点
先頭の赤星が出て以後の打者が自分の役割をしっかり果たし、打点王にキッチリお膳立て。
選手会長の一撃でダムの放流のごとく、今まで便秘状態だった打線が一気に流れる。
ホントに打線というのはミズモノなのだ
しかもトラの最強パターンでもぎ取れたというのが大きい。

普段は投手至上主義の私も、久々に打線を誉めてあげたくなった


snapshot20050805210231

やってくれると思ってたで!



他球場の結果(4日)

D 5 ― 4S

C 4 ― 2 G

M 8 ― 3 E



5日の結果

B 7 ― 9 D

S 4 ― 0 G

E 5 ― 8 H

M 3 ― 2 Bs


ゲッ!2.5差だってよ

オイオイ、クルーン・・・

|

« 野球の神様を怒らせたら勝てんよ、そらそうよ・・・ | Main | お客さんやね・・・ »

Comments

濱中選手を先発で使うか?と思いながらテレビを見ていましたが、結果的には連敗がストップしましたね。

安藤投手が横浜打線を2点に抑えて、打線も久々につながり8回表に今岡選手会長の満塁ホームランなどのイッキに5点で逆転!!なんか調子のいい時に戻ったみたいでした。

次の松山での広島戦もこの調子で行ってくれるといいんですけどね。

Posted by: hirx | Aug 04, 2005 at 10:33 PM

>あの時と同じオーラ
ウンウン感じました(^^)
ごおお~って感じのオーラが!
記事待ってマース!

Posted by: りさふぇるなんです | Aug 04, 2005 at 10:48 PM

こんばんは。明日ちょっと早いので、もう寝ます。
なので、記事は起きてからじっくり読ませてもらいます。
楽しみにしてますよ♪

今岡の顔つき、良かったわ~。
おさむちゃんのスタメン、ビビッたわ~(爆)

Posted by: よっちゃん | Aug 05, 2005 at 12:56 AM

涙・・・・!!!

うんうん、あの時と同じ「震え」がきました

Posted by: shu | Aug 05, 2005 at 01:30 AM

そうかーあの時のオーラやったんやー。ふぅー。

まこっちゃんて、李小龍と同じ回路やったんやね。
怒らせたら止まらへんのよね。

今日は、すごくいい笑顔やったですね。
矢野の次に良い笑顔です。

Posted by: テド | Aug 05, 2005 at 03:52 AM

こんにちは。

安藤くんが一生懸命投げてた頃、濱ちゃんがスタメン復活の頃、呑気に「アン・ドー・トロワ」などとやってました(^_^;)

会長の気合いの入ったHRにはバッチリ見れましたよ。スペンサー君のヒットの後のホッとした(?)笑顔もね。

ではでは…師匠の気合いの入った記事待ってまーす。

Posted by: はまちゃん31♪♪ | Aug 05, 2005 at 10:48 AM

みなさま、コメントありがとうございました。
ようやくレスさせていただきます。
どうやら無事にネットがつながったようです (^^ゞ


>hirxさん

ようやく止まりましたね。
なんでああいう試合をもっと早く出来なかったんでしょうか(笑)。

安藤も観た限りでは好調といえなかったんでしょうが、ホントよく粘ってくれました。
先発の不甲斐なさが続いてたので、彼の粘りが神々しく見えましたね。
最後打線に火が付いたのも彼の投球をムダにしたくなかった一心かもしれません。

浜ちゃんも確実に一歩ずつですね。
あしたからの松山は球場が広いので、スタメンで出るかどうかはビミョーなところでしょうか。
ともあれ、この勢いを維持して星を五分からそれ以上に戻したいですね。


>りささん

スンマセン、書き直しが遅れますた (^^ゞ

やっぱ感じました、オーラ?
画面観て判るくらいだから、間近で対戦する投手なんかそのオーラに圧倒されるでしょう。
もう打った瞬間「あぁ、やっぱり・・・」って感じでしたよね。
いわば予定調和の一発でした。

Posted by: Tigertail@ロードを根性で乗りきる管理人 | Aug 05, 2005 at 11:29 PM

>よっちゃん

ゴメンなさい、結局遅れちゃいました。
しかし今普通につながってるのに、なんで昨夜は・・・?


≫今岡の顔つき、良かったわ~。

「お膳立てありがとう」って顔してたね (^^)


≫おさむちゃんのスタメン、ビビッたわ~(爆)

こっち(大阪)のスポーツ紙一面は「浜ちゃんで!」だったので、やっぱり来たか~ってところでした(微笑)。


>shuさん

感動・・・!

うんうん、あの時と同じ「匂い」がしました(笑)。

Posted by: Tigertail@ロードを根性で乗りきる管理人 | Aug 05, 2005 at 11:35 PM

>テドさん

あんときのオーラでっせ~(笑)。
「ほら、観ててみ、打つでぇ、打つでぇ・・・な、言ぅたやろ?」って会話が全国のトラ党家族の間ではずんでたことでしょう。


≫まこっちゃんて、李小龍と同じ回路やったんやね。
≫怒らせたら止まらへんのよね。

そ、そーなんや・・・。
ほんなら、李連杰とか成龍とも同じ回路なのかなぁ。
ま、ウチにはあんまし「怒ってる」ようには見えんかったけど・・・ (^^ゞ

矢野もいい笑顔してましたね。
ひ~やんの次にいい笑顔です(笑)。


>はまちゃん31♪♪さん

皆さんが「会長祭」で盛り上がってる頃、必死にPCと格闘しておりました(笑)。
いまだに原因不明です (^^)


≫会長の気合いの入ったHRにはバッチリ見れましたよ。

私もちょうど8回表が始まる前に帰宅できたんです。
会長の一発は当然素晴らしかったですけど、赤星が出塁したときに思わずガッツポーズしちゃいました (^o^)丿


≫気合いの入った記事待ってまーす。

気合の成果、あるかなぁ・・・(苦笑)。

Posted by: Tigertail@ロードを根性で乗りきる管理人 | Aug 05, 2005 at 11:48 PM

PCの調子が悪かったのですね。
>選手会長の一撃でダムの放流のごとく、今まで便秘状態だった打線が一気に流れる。

この表現がいいですよ。
トラのシッポさんの記事もPCの調子が良くなったので、なめらかになっております(笑)

赤星くんのはしゃぎぶり。
久しぶりに萌えました♪
8回先頭の赤星くんが出塁した事に関して、皆様大きく取り上げていただいて、
まるで自分のことのように嬉しかったです。
最近「赤星熱」が冷めてるんで(汗)、ちょっとだけ戻れたかなって。

中日が勝ちやがったので、本当に9日の決戦が楽しみになりましたね☆
って私は全然楽しくないんですよッ!!(大汗)
クルーンのアホォ~~~!!

Posted by: よっちゃん | Aug 06, 2005 at 01:36 AM

こんばんは、よっちゃん。
いや、PCの調子は普通だったんだけど、なぜかネット回線がつながらなくって。
モデムがおかしかったのか、ADSL回線の不具合かちょっとわかんないです。
でも、今はおかげさんで元に戻りましたよ。


>この表現がいいですよ。

うん、よっちゃんも便秘には気をつけるんだよ(笑)。


>回先頭の赤星くんが出塁した事に関して、皆様大きく取り上げていただいて、まるで自分のことのように嬉しかったです。

あの場面で赤星が凡退してたら、おそらく三人で攻撃が終ってたでしょう。
赤星が出ると、相手にメチャクチャ大きなプレッシャーを与えることが出来るからね。
赤星のヒットがチームを生き返らせました \(^o^)/

でも記事にあるように『陰のヒーロー』はひ~やんだと思いますよ。
彼が打ったおかげで赤星から始まる打順を作ってくれたからね。
ホント、あのヒットも大きかった。
(テドさん聞いてる?)


>最近「赤星熱」が冷めてるんで(汗)

まぁ、誰でも浮気するときはあるから・・・ (^^ゞ


>本当に9日の決戦が楽しみになりましたね☆
>って私は全然楽しくないんですよッ!!(大汗)

週明けにはゲーム差はどうなってんのかなぁ。
胃が痛くなるような展開になりそうだね。
ちゃんと今回も「氣」を送るから、きっと勝つよ。
前回のナゴヤで1つ負けたときは、一瞬だけ「氣」が途切れちゃったからね。
今回はそうならんよう気をつけるよ(笑)。


クルーンがヒャッホ~~~(謎)!!

Posted by: Tigertail@ロードを根性で乗りきる管理人 | Aug 06, 2005 at 02:01 AM

Why users still use to read news papers when in this technological globe all is accessible on web?

Posted by: best dating sites | Dec 19, 2014 at 12:29 AM

Hey there are using Wordpress for your site platform? I'm new to the blog world but I'm trying to get started and create my own. Do you require any coding knowledge to make your own blog? Any help would be greatly appreciated!

Posted by: Best dating sites | Jan 13, 2015 at 04:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67358/5311504

Listed below are links to weblogs that reference 誠のサムライ:

» 阪神vs横浜 6−2 浜中スタメン!今岡満塁弾!連敗ストップ! [  ダイナマイトmasaブログ]
連敗しかしまだ3ゲーム差、今日こそは勝って連敗をストップして頂きたい!  勝ちゲームの記事が書きたいよ〜。{/face_tehe/} 今日の先発 阪神=安藤 横浜=土肥で始まり今日の阪神の5番には 浜ちゃんが入っているではありませんか! ヤッタァ〜{/choki/}頑張れ! 試合は両チームともランナーを出すものの得点までは行かず、しかし4回の裏 安藤にノーアウト満塁のピンチが訪れるが安藤は、このピンチ�... [Read More]

Tracked on Aug 04, 2005 at 09:51 PM

» 似顔絵甲子園パワー!やっと横浜に届く!! [獏の食わず嫌い]
【これまでのあらすじ】 貧打にあえぐ阪神打線。 二位中日はニヤニヤ笑いを浮かべながら11連勝と猛追を見せる。 これはポイントゲッター今岡誠会長の打棒復活しかないと、当ブログにて「トリー」 「門倉」「種田」と好調選手を輩出したネタ系似顔絵に着目。 今岡誠のコソーリ似顔絵甲子園を開き今岡さん打棒爆発を懸命に祈りました。 おりがみさんの「たまご会長」も参戦し、コラボレーションも実現。 しかし二連敗とまだまだ振るわな�... [Read More]

Tracked on Aug 04, 2005 at 10:18 PM

» 久しぶりの快勝です!! [hirx-blog]
4連敗をして泥沼にはまりかけていた阪神が復活です。 今日の試合も矢野選手のホームランで先制点はあげるもののスグに逆転を許す苦しい展開でした。正直言って8回の攻撃まではダメだと思っていました。 8回の攻撃は赤星選手がヒットで出塁し、鳥谷選手の送りバントで進塁。シーツ選手の内野安打と金本選手の四球で満塁...... [Read More]

Tracked on Aug 04, 2005 at 10:35 PM

» 横浜の空に猛虎の涙雨… [よろずおしゃべり堂]
 阪神タイガースはいよいよ夏の長期ロードに出撃した。 その最初のカードが8月2日からの対横浜三連戦だったの だが…  8月2日 ふがいないエースに怒り心頭脳震盪!  4回、井川が突然乱れる。2四球とヒットで満塁のピンチ で、投手の門倉に押し出しフォアボールを与え、..... [Read More]

Tracked on Aug 05, 2005 at 12:03 AM

» 誠の満塁弾で連敗脱出! [まどかだでぃ]
やったー! ついに連敗脱出だー!!! 長期ロードの初白星、そして8月に入っての初白星にもなりました。いやー、なんかほんとに長かった気がするぅ・・・。 あれ、でも中日も勝って、結局ゲーム差は変わらずか・・・。  ... [Read More]

Tracked on Aug 05, 2005 at 12:12 AM

» 08/04 vs Baystars 15回戦 @横浜スタジアム 2-6○ [ユタパパの今日の阪神Tigers]
連敗ストップ!!! 矢野神話は崩れない! カード3連敗だけは避けたい。 そんなマウンドに立ったのは安藤だった。 今日のスタメン、6番・ライト 濱中。 濱ちゃんがスタメンに戻ってきた〜 個人的にはまだ早い感じがするんですけど。。。 5表に矢野のレフトへの先制ソロHR..... [Read More]

Tracked on Aug 05, 2005 at 12:14 AM

» 憑きもんがとれた [♪ジジの独り言♪]
いや今岡の満塁ホームランで選手全体に取り憑いていた 重たい物も吹き飛ばされたような気がする。 後であの今岡のホームランがとターニングポイントだったと 言うかもしれない気がする。 ヤクルトも頑張ってくれたが、自力でコツコツ行こうぜ。 阪神 6-2 横浜 【横浜】 [Read More]

Tracked on Aug 05, 2005 at 09:07 AM

» 3ゲーム差ではなく、実は5.5ゲーム差 [ちゃれとら]
やりました! 今岡の価値あるグランドスラムで連敗脱出です! 昨日負けると完全に「ダラケモード」に突入していたのは確実で 選手会長がカツを入れたというところなんでしょうか? [Read More]

Tracked on Aug 05, 2005 at 09:46 AM

» 祝!連敗脱出! [仙丈亭日乘]
8月4日。 ホテルに罐詰になつて夜10時までのオフサイト・ミーティング。 しかもそのあとホテルのバーで12時前まで飮んでゐたので、 タイガースのゲームを見られなかつた。 でも、やつてくれましたね! 横濱2−6阪神。 止まない雨はない。 明けない夜はない。 出口のないトンネルはない。 ニュー安藤が頑張つてくれたやうです。 2點に抑へてくれたら文句なし! 勝ち投手になれなくても、阪神ファンはみんな君のこと�... [Read More]

Tracked on Aug 05, 2005 at 09:55 PM

» ○6-2ハマスタラストダンス [旅は人生の道標]
新卒で会社に入った時からずっと苦楽を共にしてきた前職の同期の親友を誘っての横浜スタジアム3日目 そして今シーズン最後の横浜スタジアム 浜スタラストゲームという感傷、チームの連敗、自分の観戦記録、メールやコメントをくれた皆への思い、そして親友に勝利を見せてやりたいという思い いろんな思いが交錯しながら僕は今日も浜スタへやって来た ライト濱中・・・ん!?は・ま・な・かぁ??? いきなり驚いた! 試合は行き詰まる投手戦?いや薄氷の0行進。 安藤は毎回のようにランナーを背負いながら何とかそのピンチを乗り越え... [Read More]

Tracked on Aug 06, 2005 at 12:17 AM

» Patio Furniture [Patio Furniture]
especially Testing Notes needs scalable air Penalized damages signup environment availability Costs rarely tags Imagine extremely prevention certain Leave [Read More]

Tracked on May 04, 2007 at 03:44 AM

« 野球の神様を怒らせたら勝てんよ、そらそうよ・・・ | Main | お客さんやね・・・ »