« 切り裂いた 雨中空間 快調弾 | Main | 七夕に願いをかけずともトラは勝つ »

Jul 07, 2005

「首を5回振りましたねぇ・・・」

kanemotofukuhara_7_6

S|001 000 000|1

T|000 101 00X|2

6日 8回戦(甲子園) タイガース 4勝4敗

勝:福原 5勝9敗 負:川島 5勝7敗 S:久保田 3勝2敗12S

本塁打:金本21号(六回・打点①=川島)


順位表の上では首位攻防。
しかしそのゲーム差は6.5。
気がつけば首位独走のタイガース。
果たしてこのまま突っ走って、一昨年のような展開のペナントリーグとなってしまうのか。

なりそうだ。

いや、ホンマになってしまうぞ他の5球団よ!
このペースだと、球宴の頃にはマジック・・・までは言いすぎだが、他球団が追いつく気持ちを萎えさせるくらいの差になっているかもしれない。
ちなみに一昨年の7月6日終了時点では貯金が32、2位以下とも15ゲーム差をつけて、8日に早々マジック点灯という信じられないような勝ちっぷり。
そして今のタイガースは、それに近いチーム状態にあるといって過言ではない。

きょうもずっとラジオだったので多くを語れないが(・・・ってゆーかシンドイしPC不調だし)、一回表だけ行きつけの喫茶店のTVで観ることが出来た。
先発の福原が非常にいい感じでスワローズ上位打線を三者凡退で斬る。
試合後の談話で「テンポに気をつけた」と語っていた福原だが、リラックスしたフォームで球持ちが良く、腕がよく振れていた印象を受けた。
特に岩村を三振に取った真っ直ぐは、甘めのコースに行ったものの岩村が態勢を崩すように空振り。
この感じなら間違いなく勝てる・・・単なる直感以上の確信でもって福原の投球を楽しみにしていた。
しかし二回には2本の安打でピンチを招き、何とかこれを切り抜けるも三回には相手先発投手・川島の内野安打を皮切りに岩村の中犠飛で先制を許してしまう。
おかしいなぁ・・・初回の感じならスイスイといっておかしくないと思ってたのに。
それでもそれ以上の失点はすることなく、今年に入ってやけに目立つ一発病が発症する感じでもなく、女房役の矢野が盗塁をうまく刺してくれたりしながら自分のリズムをつかんでいく。
味方も四回裏に川島の制球の乱れをついてスペンサーが押し出し四球を選んで同点にするが、川島もなんとか踏ん張って1-1で前半五回を終える。

両軍とも走者は出すもののなかなか後が続かずに効果的な得点を奪えない。
両先発の我慢比べともなる展開だが、果たしてどちらの打者陣がそれを打破していくのか。
こうなると今勢いのあるチームに有利に働きそうだが、六回裏、主砲の一振りが具現化してくれる。
MBSラジオの解説は一昨年の優勝時にコーチを務めていた達川光男氏。
彼の解説がスワローズ・川島の微妙な心理の変化を語ってくれた。

「今、川島が5回首を振りましたねぇ・・・。なにか球種とかコースとか自分の投げたい球とサインが合わないんでしょう」

スワローズのスタメンマスクは、先日の本塁クロスプレーで負傷した古田に替わって米野
純粋な安心感からすれば古田のほうがより高いだろうが、米野もここまでうまく川島をリードしてきていたように思う。
この場面で起きるサインのくい違い。
こういうとき、捕手は投手の投げたい球を優先することが多いが、カウント2-2からの6球目に選択したのは真っ直ぐ。
内へ狙ったのがシュート回転して真ん中付近へ・・・。
狙い済ました4番の一撃はピンポン球のように白球を右翼スタンドへ運ぶ。
金本の本塁打王争いトップに並ぶ21号ソロで大きな大きな1点がタイガースに刻まれる。
決めてほしい場面で決めてくれた主砲の一発は試合の流れの上で大きなウェートを占める。
5点、10点の価値がある本塁打といっていい。

勝ち越してもらった福原は七回表の投球も無難に下位打線を抑える。
7イニングで被安打・7奪三振・7、球数はちょうど100球
前日の井川同様、これまでの重苦しさがウソのような快投で先発の役目をキッチリつとめる。

八回から岡田監督も先手の采配
まだ余裕があるように思えた福原を降ろしてウィリアムスを投入。
この日のウィリアムスは最高の投球。
青木から始まる上位3人を全て三振に斬って付け入る隙を与えず、そして最終回の久保田も真中に中前打を打たれて少しヒヤッとするが、後続を断って見事にセーブ。

これで8カード連続の勝ち越しを決めて貯金16となり、徐々にリーグ制圧モードに入りつつある。
当然選手に気を抜いた姿勢はない。
一昨年と同じように目の前の試合に集中し、個人が役割をきっちり果しているから自然と流れがこちらに向いてくる。
まだ楽観は出来ないが、イレ込む必要もない。

自然体で一つ一つこなしていけば、自ずと結果はついてくる。


他球場の結果

D 2 ― 1 G

C 5 ― 4 B

F 3 ― 6 M

Bs 5 ― 4 L

H 14 ― 3 E

|

« 切り裂いた 雨中空間 快調弾 | Main | 七夕に願いをかけずともトラは勝つ »

Comments

あ~落ちつかない~
ホントに優○しちゃうのかな?
口に出すのが怖いっす。
だってたった二年前に優勝したばっかりなのに落ち着かない~(>0<)

Posted by: りさふぇるなんです | Jul 07, 2005 at 04:34 PM

まぁまぁ、落ち着いてくだされ、りささま。
ささ、粗茶ですがどーぞ。 ズズズ・・・

そんなにソワソワしなくたって、ジッとしてりゃシアワセはやってきますよ。
来るべき『その日』までドッシリ構えて、限られたファンにしか味わえない至福の時期をジックリ過そうではありませんか(笑)。


きょうの昼休みに事務所でこっそりここを覗いたら、昨夜書き上げたこの記事が表示されないんですよ。
何で?と思ぅて管理画面にログインしたら‘下書き’状態のまま放ったらかしだったので、焦った汗った。

「オメーのほうこそ舞い上がってんのとちゃうんかい!」ってツッコミはなしヨ(笑)。

Posted by: Tigertail@そろそろ秋に備える管理人 | Jul 07, 2005 at 10:04 PM

Incredible quest there. What occurred after? Thanks!

Posted by: agar io cheat | Nov 01, 2015 at 11:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67358/4860743

Listed below are links to weblogs that reference 「首を5回振りましたねぇ・・・」:

» 強い [♪ジジの独り言♪]
福原−ウイリアムス−久保田と完璧リレー。打撃も金本のすばらしい当たりのホームラン。逆転で4連勝。中日も勝ったのでゲーム差は一緒だけれど交流戦終了後非常にいいペースだ。こうなりゃ明日も一気に勝ってしまおう。ヤクルト 1-2 阪神 【甲子園】... [Read More]

Tracked on Jul 07, 2005 at 06:01 PM

» 兄貴21号で4連勝!8カード連続勝ち越し! [まどかだでぃ]
強い、強い、強い!! 本当に強いですね。 今日は昨日の井川に続いて、右のエース福原が先発。対するヤクルトも連敗するわけにはいかない状況で、川島を先発に。 予想通り、1点を争う好ゲームとなった。  ... [Read More]

Tracked on Jul 07, 2005 at 11:08 PM

» Electric Guitar [Electric Guitar]
repeated thoroughly cracks somehow advertisers Quick Far healthy waits Description willing SITES overload entry bidders dope universal supports linked [Read More]

Tracked on May 04, 2007 at 07:39 AM

« 切り裂いた 雨中空間 快調弾 | Main | 七夕に願いをかけずともトラは勝つ »