« 粘投甲子園 ―引けぬ 譲れぬ 負けられぬ― | Main | タイガース試合速報 6月8日 »

Jun 08, 2005

奇策 vs 危策

 T|100 012 000|4

Bs|001 001 000|2

7日 交流4回戦(スカイマーク) バファローズ 1勝2敗1分
勝:橋本 2勝1敗 負:吉川 4敗1S S:久保田 1勝2敗8S


関西ダービーマッチ関西テレビが放送しておいて9時で中継を打ち切るとは何ごとじゃ。
そんな中途半端なことするくらいならはじめから中継しないでくれ!
サンテレビに任しときゃエェやないか!
(京阪神に住むトラ党にとってサンテレビは八木裕と並び称される神様の存在なのだ)
仕事から帰ってきたのが9時過ぎだったから、今日は一度もTV画面を観ることなく、ラジオオンリーなので詳しいことはわから~ん。
まぁ、ラジオが聴ける環境にあるだけまだマシなので、こちらとラジオ実況の記憶を頼りに試合を振り返ってみるべな。


まず両軍先発投手の名を聴いて度肝を抜かれる。
まずバファローズが萩原
「アレ、つい最近先発してなかったっけ・・・?」と思ってたら、2試合連続・中1日での先発とな。
なんでも、当初の先発予定の川越がネンザのため、急遽萩原を立てる苦肉の策だったらしい。
で、タイガースの先発は・・・前川
いや・・・ね、二軍でも調子が良かったっていうし、井川の代わりに上がってきたんだから先発要員で入ってるってことは重々承知の上なんだけどねぇ・・・。
でも、実際に名前を聞いてしまうと「エ~ッ、マジッ!?」って感じで。
なんか夏休みの宿題みたいな存在やな、悪いけど。

一回表、萩原がいきなり先頭の赤星に四球
これをやると必ず失点するぞ、というパターンどおりに赤星の盗塁に鈴木の悪送球が絡んで無死三塁のピンチに。
そこでキッチリ3番・シーツが中前適時打で予定調和の先制。
しかしこれで開き直ったか、萩原も真っ直ぐを軸に金本、今岡を抑え、最小失点で踏みとどまる。

さぁ一回裏、注目(といっても私はラジオだが)の前川の投球。
彼も萩原と同様、最初から飛ばしていくつもりだったのか、145㌔前後の真っ直ぐでグイグイ圧していく。
萩原と対照的にバファローズの上位打線を3人で打ち取る。
ほぉ、なかなかやるじゃない。
期待しちゃっていいのかな?

二回表、萩原も落ち着いてきたか、矢野にストレートの四球を与えるも無難に下位打線を抑える。

二回裏、先頭のブランボーに中前打を浴びる前川
さらに一死から6番・DHの水口に四球、北川遊ゴロの間に二死一・三塁とピンチを迎える。
8番の阿部を敬遠気味に歩かせて満塁、打席には鈴木。
ラジオ中継のアナが「今季の鈴木はわずか2安打です!」と早くも安パイ扱い。
鈴木だって別にフライパンを持って打席に入ってるわけじゃないのに
マウンド上は前川だぞ、0点で切り抜ける保証なんてどこにもない。
管理人の祈りが通じたか、どうにか鈴木を三ゴロに仕留め、満塁の窮地を脱する。
早くも胃が痛いわ。

三回表、シーツに二塁打を浴びるが萩原も粘り強く初回の失点だけに食い止めて御役御免。
金本に対しても徹底的に内角攻めという強気の投球。
正直ここまでやるとは思わなかった。

2回を無失点・・・正直前川もここまでやるとは思わなかった。
井川よりいいんじゃないか・・・と淡い期待も抱かせるが、徐々に馬脚をあらわしはじめる。
三回裏、先頭の大西に左前打を浴び、またも先頭打者を出してしまうが、何とか二死・三塁までこぎつける。
しかし4番・ブランボーをストレートの四球で歩かせると、続く後藤にも粘りに粘られた挙句四球でまた満塁のピンチ。
そして打席の水口に対し3球連続ボールでいよいよ発症モード
「歩かせるくらいならスカッと打たれてくれ・・・」イライラの頂点に達する管理人をよそに、フルカウントから押し出しで同点。
北川を迎えるところで岡田監督、たまらず橋本にスイッチ。
一気に相手に流れを持っていかれそうなところだったが、北川を中飛に仕留めて何とか最小失点に止めてくれた。
ありがとう橋本!

しかし前川もよく投げた。
2回2/3で72球だからね(あ、球数のことね)。
MBSラジオで解説していた亀山努氏が「まぁ、今回は初先発で力んでたんでしょう」と必死のフォローを入れるが、おそらく何度投げても似たようなもんだろう。
次回投げるとすれば、かつて得意にしていた来週のライオンズ戦で先発することになるのだろうか。
もし登板するならば、前川にとって野球人生のかかった大事なマウンドになることは間違いない。
失うもののない背水のマウンドで意地を見せてくれることを願う。


橋本、ウィリアムス、藤川と新・投魂三銃士がキッチリ試合を作ってくれたおかげで、中盤以降は引き締った展開に。
打線も矢野に適時二塁打、藤本も中前適時打と交流戦に入って不調だった2人に結果が出たことで、下位打線にも活気が少し出てきたか。

2点リードを保った最終回、久保田が登場。
前の試合記事で「久保田に上昇の兆しを感じた」と書いたが、今回もバファローズ打線を3人で打ち取り、登板機会3試合連続パーフェクトといよいよ本格化モードに入ってきたか。
残念ながら映像を観ることが出来なかったが(何で中継を延長しないんだ、関テレよ!)、真っ直ぐでグイグイ圧倒して全く危なげない投球を披露してくれた。
一昨年のいい頃に調子が戻ってきたのかもしれないが、それにしてもこの変わり様はなんだろう。
ともかく、できる限り長くこの感じを維持していってほしい。


他球場の結果

C 5 ― 2 H

L 3 ― 7 S

M 2 ― 1 G

B 2 ― 0 F

E 1 ― 9 D

|

« 粘投甲子園 ―引けぬ 譲れぬ 負けられぬ― | Main | タイガース試合速報 6月8日 »

Comments

こんにちは。

>なんか夏休みの宿題みたいな存在やな、悪いけど
なるほどっ!ほんまにマジ~?って思いましたよ。


昨日の試合、私もちゃんと見れてないんです(T_T)
21時終了…って、これから一番面白いって時に~と言いつつ、「離婚弁護士」見てましたが。

今日・明日はドームで天気の心配はいらないけど、あさってから微妙ですね~。

Posted by: はまちゃん31♪♪ | Jun 08, 2005 at 10:00 AM

こんにちは。
今年の新人王は能見くんじゃなくハシケンのほうがいけると思っちゃいますね。
嬉しいのやら悲しいのやら…複雑だ。

前川。私がファームで見た時は良かったですよ。
3回しか投げませんでしたけど…(笑)
この時は先発ではなかったので、今回の試合と比べる事はできませんが、一軍にあがるとどうもおかしい感じがしますよ。
次の登板があるかもしれないけど、ダメならまぁアカンと思います、ハイ。

東京が主ですから、関東でその時間に野球がやってなければ、大概9時でブチ切りですよ。
こちら東海地方はいつもそうですから。
「やっぱ専門チャンネルだな」と思う、よっちゃんでした…
ってお金ないですよ~…(涙)

Posted by: よっちゃん | Jun 08, 2005 at 10:25 AM

前川さんの事は置いといて、フジモンはアレで復調したんじゃなくて、単に8.9番があってる選手なんだと思いますた。
2番に戻せばまた同じ事を繰り返すでしょう(やな予言だ)
かと言って、トリーもあのバント、城島みたいな捕手だったりランナーが今岡さんだったらサードアウトでしたねえ・・。

そんなに2番てアレですかねえ(-。-;)

Posted by: りさふぇるなんです | Jun 08, 2005 at 01:13 PM

阪神視点から見るとそう思われるかもしれませんが、これはオリックス主催試合なのですよ。だからオリックス戦を一番関西民放で多く
中継している関西テレビが3試合中1試合の
中継権を持っててもまぁ当然といえば当然
です。(延長出来なかったのは巨人戦を差し替えたのではなく、2時間特番枠の差し替え
だったため。)
なんでもかんでもサンテレビというわけでは
ないわけで。関西で試合してますがこれは
ビジターなわけですから、サンテレビが
比較的自由に動ける阪神主催試合ではないのです。というか関テレはまだマシでしょう。
今日の夜8時スタートに比べたら。

Posted by: アグゼ | Jun 08, 2005 at 01:22 PM

はまちゃん31♪♪さん、こんにちは。

やっぱ「マジ~!?」でしたか(笑)。
前川もいい球は持ってるんですけどねぇ。
どんな球で抑えるかちゃんとテーマをもって投げていけりゃいいんですけど、いかんせん‘逆算’が成り立たないですから・・・。


>「離婚弁護士」見てましたが。

今朝会ったトラ党の皆さんも怒ってました。
その勢いでドラマに夢中になってたみたいですが(笑)。

あ~、週末の天気が確かに心配だ。
台風はこっちに来るのかな?


よっちゃん、こんにちわん。

>新人王は能見くんじゃなくハシケン

あ、これあり得そう。
橋本がいなけりゃ今ごろどーなってたか・・・ワナワナ


>前川。私がファームで見た時は良かったですよ。

そーなんですよねぇ。
二軍での彼の評判がすこぶるいいんで楽しみにしてたんだけど、結局ヌカ喜びだったか・・・。
上に上がるとダメなのは気持ちの問題なのかねぇ。

東海地方でも「G戦との抱き合わせ放送」とかあるんですか?
関西ではG戦の経過次第でトラ戦の放送時間を決めることが多いんですが、どんなにトラ戦が白熱しててもG戦が終わったとたんにトラも店じまいしちゃうんで。

「やっぱサンテレビだな」と思う、虎尾ちゃんでした・・・

Posted by: Tigertail@交流戦満喫の管理人 | Jun 08, 2005 at 06:33 PM

りささん、押忍!(←ナンダ?)

フジモンは確かに、下位打線のほうが合ってると思います(笑)。
本人は2番というか、上位打線を打つことを目指してるようですが、凡打にしてもあまりに内容がなさすぎますからね。
フジモンが復帰したときちょうど鳥チャンが好調だったので、『鳥チャン2番・フジモン8番(9番)』のオーダーがいいとは思ってんですけどね。
ただ、鳥チャンのバントも危なっかしいからなぁ・・・。
きのうの犠打も映像は観てませんでしたが、相当アレだったようですし。

赤星を活かすためにはかなりレベルの高い2番打者が必要ですからね。
適任者は・・・久慈さんかなぁ(苦笑)。


アグゼさん、コメントありがとうございます。

えぇ、私もそれなりに「大人の事情」というのは理解してるつもりなんですが、久保田の投球を観たいがために思わず感情的になってしまいました(苦笑)。
スカイマークでのオリ戦(特に月曜日)をサンテレビで放送することが多いので、その辺何とかならんかなぁと思った次第です。


>関テレはまだマシでしょう。
>今日の夜8時スタートに比べたら。

さすがにきょうはどの局もサッカーを敬遠した番組編成ですね。
テレ東系列がとりあえず放映権をオマケで持ったおかげで、これ以上ない中途半端な枠を当てられちゃいました。
ヘタすりゃ1時間だけで終わりですからね。
もっとも私は、今晩もラジオなんですが。
(今仕事中なもんで (^^ゞ)

Posted by: Tigertail@交流戦満喫の管理人 | Jun 08, 2005 at 06:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67358/4462784

Listed below are links to weblogs that reference 奇策 vs 危策:

» 火曜日の呪い打破 (オリックス4回戦) [今年の阪神はやらかす!]
今日からは、オリックスホームゲームでの関西ダービー第2幕。 しかしオリックスホームとは言うが、関西圏で試合をやれば自然とスタンドは阪神ファンで埋まることは明白であり、すなわちそれは阪神にとってホームゲームのようなものであるw 今日はスカイマーク(グリスタ...... [Read More]

Tracked on Jun 08, 2005 at 02:39 AM

» スカイマークスタジアムってどんなん? [阪神優勝、巨人最下位]
神100 012 000=4 オ001 001 000=2 [投手] (阪神)前川−橋本−藤川−ウィリアムス−久保田 (オリックス)萩原−吉川−香月−ケビン [勝]橋本2勝1敗 [負]吉川4敗1S [セーブ]久保田1勝2敗8S 追って追記するとして、この試合の詳しいことは、ランキング経由にて。 ... [Read More]

Tracked on Jun 08, 2005 at 05:51 AM

» 關西ダービー:オリックス2−4阪神 [仙丈亭日乘]
なんで關西ダービーといふのか・・・ 競馬となんの關係があるのだらう。 そんな素朴な疑問を嫁はんにぶつけてみた。 すると、嫁はんのいふことには、サッカーの影響だとか。 サッカー? 競馬ぢやなくて? さう、同じ地域にあるチームが戰ふ試合を、サッカーでは「ナントカ・ダービー」といふらしい。 よし、わかつた。 關西ダービーといふのは、關西にあるチーム同士が戰ふことだ。 でも、なんでダービーなんだらう。... [Read More]

Tracked on Jun 08, 2005 at 06:59 AM

» 関西ダービー第4戦。スカイマークでまず1勝! [まどかだでぃ]
久々の休みを終えて、今日から関西ダービー第2ラウンド。 初戦はスカイマーススタジアム。なんかどちらのチームも地元だけに、どっちのホームゲームかよくわからないですね。まぁ盛り上がっていいと思いますけど。 今日は、今季初先発となる前川ですが、期待に応えること... [Read More]

Tracked on Jun 08, 2005 at 07:59 AM

» 勝手にこけてくれた? [tanachan日記]
今日は相手が勝手にこけてくれて、何となく勝ってしまったという感じ。相手の先発予定だった川越のアクシデントからしてだけどね。 それにしても先発の前川。あれだけストライク入らなかったら、話にならんね。あれで良く1失点で済んだなと思う。とにかくほとんどのバッターでボールが先行。3ボールになってからストライクを取りに行くぐらいなら、はじめからストライク取りに行ったらどう?気持ちの問題なのか?キ�... [Read More]

Tracked on Jun 08, 2005 at 09:30 AM

« 粘投甲子園 ―引けぬ 譲れぬ 負けられぬ― | Main | タイガース試合速報 6月8日 »