« やっぱ、こっちの方がエェって | Main | 今岡が契約更改 »

Dec 21, 2004

日曜メイン寸評 ―阪神牝馬S CBC賞 フェアリーS―

第47回阪神牝馬ステークス 結果


  1着  ②ヘヴンリーロマンス   松永 幹夫   1.34.0
  2着  ⑤メイショウバトラー    武 豊
  3着  ⑯ダイワエルシエーロ  福永 祐一
  4着  ⑩メイショウオスカル    藤田 伸二
  5着  ⑬アズマサンダース   田中 勝春


前走準オープンを勝った勢いそのままに○ヘヴンリーロマンスが重賞初制覇。中団のインをスムーズに進み、直線前が開いたところをズバッと抜けてくる。期待馬がいよいよ本格化か。
オースミハルカは2角過ぎからハナへ。マイペースで運んでいるように見えたが、やはり前走GⅠで激走の反動か、直線で伸びを欠く。

――――――――――――――――――――――――――――――

第40回CBC賞 結果


  1着  ⑫プレシャスカフェ    蛯名 正義   1.08.2
  2着  ⑩ゴールデンロドリゴ  赤木 高太郎
  3着  ⑭リミットレスビッド    秋山 真一郎
  4着  ⑮メイショウボーラー   中舘 英二
  5着  ⑯アドマイヤマックス   武 幸四郎


ポン駆け実績そのままにプレシャスカフェが重賞初制覇。道中は先団争いを見る形の好位。直線狭いところを割ってくると最後までしっかり伸びる。同条件のGⅠに向けて期待の広がる内容。
メイショウボーラーはスタートして中団の位置取り。4角でムチが入ったように少しもたつきながらも直線はよく伸びてきた。現状ではスプリント戦は短いか。

――――――――――――――――――――――――――――――

第21回フェアリーS 結果


  1着  ③フェリシア       横山 典弘   1.08.5
  2着  ⑧ベニーホイッスル  柴田 善臣
  3着  ②カシマフラワー   吉田 豊
  4着  ④グランドエナジー  北村 宏司
  5着  ⑪ツルマルオトメ   岡部 幸雄


勝ったのはフェリシア。中団後ろでピタリと折り合い、ジワジワ前に取り付くと直線で見事な瞬発力を発揮。来年春までに距離克服が出来るか見もの。
キャントンガールはいいスピードを見せるが、現段階ではダートのほうがよさそう?

|

« やっぱ、こっちの方がエェって | Main | 今岡が契約更改 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67358/2327919

Listed below are links to weblogs that reference 日曜メイン寸評 ―阪神牝馬S CBC賞 フェアリーS―:

« やっぱ、こっちの方がエェって | Main | 今岡が契約更改 »